12st (1st Album)

かりんとう 1st Album
「12st」


1.  Pizza
2. かりんとうのテーマ
3. Candle
4. スピン
5. ドッペルとゲンガーの夏休み
6. ミルク
7.  Rain
8. サバンナダンス
9. Flame
10. 裏かりん
11. マチュピチュ
12. 光

 

「12st」とはかりんとう二人の2本のギター、合わせて 12 本の弦(ストリングス) という意味であり、実際このアルバムにはこの二人の音しか入っていない。
このアル バムは、たった2本のギターだけでどこまで音楽の世界を拡げられるかという二人の 挑戦のようでもあり、それにこのタイトルをつけたかりんとうの自信と自負が伺える。 

彼らの4年間にわたる活動の、遡ってふたりそれぞれの十数年の様々なギター人生 の集大成とも言えるこの「12st」には、この二人にしか表現出来ないオリジナリティー に溢れた色とりどりの作品、12 のストーリー (12st) が並んでいる。
ライブでのかりんとうの演奏は実にスリリングで迫力あるもので、彼らのテクニッ クと表現力の凄まじさが体験出来る。

是非一度足を運んで頂きたいものだが、とりあ えずこのアルバムである。 
クオリティーの高いオーディオでじっくり聴き込んでいただければ最高でしょう し、お洒落なカフェの BGM にもぴったりかもしれません。 デビューアルバムにしてこのクオリティー。
このアルバムを聴いて頂いたあなたは 彼らの輝かしい歴史の第一歩の証言者となるでしょう。

Bears’ Banquet / 伊藤治久

 

 

12st (1st Album)

¥2,500価格